実施報告 復興支援ありがとうの森2020 ~岩沼市千年希望の丘、海の見える植樹祭~ 4/21

4月21日(土)と22日の両日、初夏を思わせるような晴天に恵まれる中、「復興支援ありがとうの森2020 ~岩沼市千年希望の丘、海の見える植樹祭~」を開催しました。





4月21日は1,500人のボランティアの皆様に参加いただきました。
事前の準備作業を含め、延べ1,800人全員が力を合わせて約15,000本の苗木を植え切ることができました。

大きなけがや事故もなく、みんな元気に植樹を終えることができたのは、スタッフの皆様のおかげと感謝しています。

岩沼市「千年希望の丘」の2020年完成目指し、海の見える植樹祭は来年も行う予定です。
皆様と再びこの地でお会いできますようお願い申し上げます。

 

■復興支援ありがとうの森2020
~岩沼市千年希望の丘、海の見える植樹祭~ 植栽データ

植栽面積:約4,450㎡
植樹本数:約15,000本

樹種:合計33種
高中木:合計14種
常緑高木:タブノキ、シラカシ、アカガシ、ウラジロガシ、スダジイ、アラカシ
常緑亜高木:ヤブツバキ、シロダモ、モチノキ、
落葉高木:エノキ、カシワ、ケヤキ、コナラ、ヤマザクラ

低木:合計19種
常緑低木:アオキ、トベラ、ネズミモチ、ヒサカキ、マサキ、シャリンバイ、ヤツデ
落葉低木:イボタノキ、ウグイスカグラ、ウメモドキ、ガマズミ、カマツカ、クロモジ、コマユミ、マユミ、ムラサキシキブ、ヤマツツジ、ヤマブキ
落葉低木:ハマナス

参加人数
4月21日(土) 1,500人
4月22日(日)  150人
先行植樹&準備作業スタッフ 150人
のべ参加人数 1,800人

 

■復興支援ありがとうの森2020
~岩沼市千年希望の丘、海の見える植樹祭~ 写真集

主催者挨拶  一般社団法人 森の防潮堤協会 理事長 日置 道隆



主催者挨拶 国際ロータリー第2590地区 ガバナー 湯川 孝則



岩沼市長 菊地 啓夫さま



一般社団法人千年希望の丘協会 理事長 前岩沼市長 井口 経明さま



「木を植えるぞ!」



「おう!おう!」



「お~~~う!」



いざ、植栽地へ


<千年希望の子どもたち>



 



 

 
▼参考
2018年4月22日付け河北新報朝刊より