参加募集! 津波防災シンポジウム2015 ~子どもたちと描く千年希望の未来~

シンポジウムtitle_151006
森の防潮堤協会は、生存科学研究所様、日本フィトセラピー協会様とともに、津波防災の日である11月5日に東京でシンポジウムを開催します。
東日本大震災で悲しくも我々が学んだ教訓は、人工物による画一的な防災だけでは限界があるいうことでした。私たちは今こそ人類の技術と自然との調和を考察しながら、創造力を駆使し、思いやりをもって、夢と希望の街づくりを目指さなければなりません。
このシンポジウムでは、植物生態学、津波工学、脳科学、生物学などさまざまな角度からあの日を検証しつつ、宮城県岩沼市「千年希望の丘」の取り組みを紹介しながら、未来に向けて、自然との共生という日本の伝統に立ち返った防災・減災のあり方を子どもたちとともに探ります。
防災とは未来への想いであり、それはまさに今生きる我々の生き様の問題です。ぜひご家族そろってご参加ください。



津波防災シンポジウム2015 ~子どもたちと描く千年希望の未来~

日 時: 2015年11月5日(木)13:00~19:30 (受付開始12:30)

会 場:
TOKYO FM HALL
東京都千代田区麹町1丁目7番 FMセンター2F
http://www.tfmhall.jp/access/access.html

主な講演者:
今村文彦(東北大学災害科学国際研究所所長)
小泉英明(日立製作所フェロー、公益社団法人日本工学アカデミー副会長)
本川達雄(東京工業大学名誉教授)
鈴木邦雄(横浜国立大学前学長・横浜国立大学名誉教授)
陶山佳久(東北大学大学院農学研究科 准教授)
菊地啓夫(岩沼市長)、西村雅彦(俳優)、田口ランディ(小説家)他

ライブゲスト:
熊谷育美、中村マサトシ、伊東洋平、グローパス・フレンズ
尚美学園大学新・音楽集団「匠」

募集人数: 300人

参加費: 無料

参加受付: 生存科学研究所ホームページの専用受付サイトより
http://seizon.umin.jp/event/151105.html
https://plaza.umin.ac.jp/seizon/event/entry151105.php

お願い: 会場にて 1,000円(苗木2本分)以上のご寄付をお願いいたします
※全額岩沼市「千年希望の丘」植樹祭向け寄付苗木へ

主催:
公益財団法人 生存科学研究所
一般社団法人 日本フィトセラピー協会
一般社団法人 森の防潮堤協会

後援:
宮城県岩沼市・国土交通省東北地方整備局・復興庁宮城復興局
・千代田区・株式会社エフエム東京・株式会社エフエム仙台

協賛:
うまい鮨勘の株式会社アミノ・株式会社深松組・株式会社清月記
・株式会社三五・金剛寳山輪王寺・日本メガソーラー整備事業株式会社
・株式会社地熱開発

特別協力:
公益財団法人 瓦礫を活かす森の長城プロジェクト
一般社団法人 減災産業振興会
岩沼みんなの家 by infocom
尚美学園大学 浅川研究室

協力:
NPO法人どんぐりモンゴリ
NPO法人国際ふるさとの森づくり協会(ReNaFo)
志ネットワーク 青年塾
たまもりくらぶ
ふっくら布ぞうりの会

[案内チラシ]