実施報告 宮城県柴田農林高等学校「beyond2023」植樹 6/19



2018年6月19日(火)、6月2日実施のふるさとの杜再生プロジェクト植樹会の総仕上げとして宮城県柴田農林高等学校の皆さんが集い、「木霊(コダマ)宿る陸の松島」は見事に完成しました。



宮城県柴田農林高等学校は宮城県大河原商業高等学校と統合し、新設の職業教育拠点校として、2023年4月の開校を目指すことになります。

地域に人と技術と夢を育てて一世紀! ― その長い歴史を閉じて、新たに生まれ変わることになりますが、この荒浜の「柴農の森」は、2023年を超えて、あらゆるいのちを守ってくれる生物多様性豊かな森になるでしょう。

■復興支援ありがとうの森2020 ふるさとの杜再生プロジェクト植樹会
森の防潮堤協会エリア植栽データ
植栽設計コンセプト:木霊(コダマ)宿る陸の松島
植栽面積:約0.99ヘクタール
植樹本数:約4,800本
樹  種:合計21種
常緑樹:タブノキ、シラカシ、アカガシ、ウラジロガシ、アラカシ、シロダモ、ネズミモチ、ヤブツバキ
落葉樹:ウワミズザクラ、エゴノキ、エノキ、カシワ、カスミザクラ、ケヤキ、コナラ、ヤマザクラ、クリ
常緑低木:トベラ、マサキ、マルバシャリンバイ、イボタノキ